2018年ケアマネ試験結果発表!結果別の準備

2018年に実施されたケアマネ試験の結果が発表されました。

支援分野 13点
医療福祉サービス分野 22点

合格した人は、研修費用の準備をしましょう。

不合格だった人は、自分にお疲れ様しましょう。

結果別にこれから準備する事をこの記事でまとめます。

特に断りのない限り、2016年度神奈川県での例です。

合格した人

合格おめでとうございます!結果が出せてほっと一息、と言いたいところですが、これから過酷な研修が始まります!

まあ、でも今日ぐらいはちょっとしたお祝いをしたいですね。

研修の申し込み手続き書類は、数日後に郵送で届きます。大きな封筒です。

研修費用の準備をしよう

研修料金振込用紙も同封されています。研修費用60,000円を締め切りまでにお支払い下さい。分割払い・カード払いはできないです。現金のみです。

事情により研修を見送る場合は、個別相談です。研修の主催者に相談して下さい。

他にもお金がかかる

これから夏まで、2週間で3回程度のペースで研修があります。毎回の往復交通費、昼食代の予算ねん出で頭が痛くて頭痛になりますね。

お金はかかるわ、休みを取らざるを得ないわで、とってもお金とお金とお金と手間がかかる資格ですが、ここまで来たらやり切って資格者証を手に入れましょう!

資格者証を手に入れたその日が、ケアマネとしてのスタートです!

スポンサーリンク

不合格だった人

残念ながら不合格だった人。まずはお疲れさまでした。自分をいたわって下さい。

努力は無駄にならない

決してあなたの努力は無駄になりません。ケアマネの資格を得るために、少なからず勉強を重ねてきました。

今後も今までと同様の仕事を続ける事でしょう。勉強して得られた知識は必ず役に立ちます。

今までの努力を基礎として、今後も続ければ合格できます。決して難易度が高すぎる試験ではありません。筆者も筆者の妻も合格しました。

しかし簡単な試験ではありません。今まで5人に1人程度の合格者です。多くの人が不合格となるのです。

今後も受験するのなら必要な行動

もしも今後も合格するまで試験を受けるのであれば、方向修正が必要です。絶対に必要です。

今までと同じ勉強のやり方では、良くないのです。合格した人のアドバイスが絶対に役立ちます。不合格だった事を知ってもらい、合格する勉強方法を聞き出しましょう。

同時に勉強量の確認も必要です。不合格だった場合は、勉強量が不足していた可能性が大です。

勉強仕方の全てが間違っていた訳ではないでしょう。しかし方向性や勉強量が間違っていると、結果が出にくいです。

まとめ

2018年のケアマネ試験の合格発表がされて、結果はともあれ今日で一息です。

合格だった人は、資金繰り!研修費用6万円+交通費や食事代。

不合格だった人は、自分にお疲れ様!そしてリベンジするなら、勉強の方向性の再検討(再アセスメント)をしましょう。でもすぐにやらなくていいですよ。年末年始は試験の事を忘れましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事