ケアマネ試験直前期は「複数」がキーワード

ケアマネ試験、いよいよ本番まで約1か月となりました。直前期の勉強の仕方のポイント!

  • 複数社の模擬試験(模擬問題集)を活用する
  • 複数回、復習をする

以上の2点を押さえて勉強を進めて下さい。

複数社の模擬試験(模擬問題集)を活用する

一つの出版社の問題集でも十分に合格力を付ける事はできます。しかし別の出版社の模擬試験(模擬問題集)も併用する事で、本番での柔軟な対応力が身に付けられます。

筆者はニチイの通信講座で勉強を進めていました。模擬試験が3回行われ、3回ともまずまずの成績。




スポンサーリンク

複数回、復習する

模擬試験(模擬問題集)は一度解いたら終わりではありません。何度も繰り返して実施しましょう。

購入した問題はあらかじめコピーをしておきます。コピーした問題用紙で模擬試験(模擬問題集)に取り組み、終了後の復習はその問題用紙で行います。

2回目以降も同様です。新しくコピーをしなおした問題用紙で取り組みます。

1回目と2回目では、当たり前ですが得点に差が出ます。2回目の方が良いはずです。その一方、2回連続で解けなかった問題は苦手な問題と考えられます。もし頻出問題だったら徹底的に復習をしましょう。

まとめ

筆者は飽きて嫌になる位、模擬試験(模擬問題集)を繰り返し復習をしていました。過去問題集模擬試験(模擬問題集)をきちんとこなしていれば、合格する得点力が付くはずです。

あと必要なのは、本番ではやれる事は全てやった。という気持ちです。その気持ちが本番で落ち着いて取り組めて、得点力につながります。

あと一息です。合格まで突っ走りましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事