どうずる?ケアマネ試験日に台風来襲

ケアマネ試験台風が来ようが来まいが実施されます。

台風による試験延期(中止)は無いと考えましょう。公共交通機関が運休となった場合に備え、試験会場に近い宿泊先を確保しましょう。

JR東日本の運休発表を皮切りに、各公共交通機関の運休が次々と発表され、ケアマネ試験会場へのアクセスが物理的に困難な地域が増え、ケアマネ試験が中止になる地域が発生しました。

2019年10月11日午後より、関東の都県が試験中止との情報が入っています。試験地の社会福祉協会のサイトで、実施か中止か必ず確認して下さい。

予定通りの実施、開始時間を遅らせての実施の場合は、念のため試験会場近くの宿泊先を確保して下さい。

以上の注意点を踏まえた上で、以下の記事をご覧下さい。

試験延期は前例が無い

ケアマネ試験はどんなに悪天候でも、試験延期にならない可能性が、非常に高いです。試験延期になった前例もありません。

災害で公共交通機関が使えなくなっても、試験は実施されると考えて、準備する必要があります。

台風で同じ時間に日本全国が大荒れ、という事はありません。試験前日は関西、当日は関東、翌日は東北が暴風域と、時間の経過と共に荒れている地域は変化していきます。

仮に悪天候のため一部地域の試験が延期となると、延期した地域の受験生は他地域の受験生よりも有利になり、不公平になってしまいます。

スポンサーリンク

確認すべき事

直前まで台風の通過予定と、公共交通機関の計画運休の最新情報を確認しましょう。

台風の通過予定

台風情報から、当日の天気を確認しましょう。

Yahoo!台風情報

2019年10月の台風19号は「暴風域を伴って12日(土)から13日(日)にかけて西日本から東日本にかなり接近」との予想です。

予報円を見ると、九州以外は試験前日・当日は台風の影響をかなり受けます。

計画運休

試験当日に計画運休があるかどうか確認しましょう。

例えば今回の台風は、試験前日・当日に台風の影響を受けます。計画運休が行われる可能性が高いです。

台風が通過する事が確実となった場合、JRや私鉄などでは「計画運休」と言って、事前に運休を告知するようになりました。

計画運休となったら、移動手段が限られてしまいます。

鉄道会社の運行状況リンク一覧

バスの運行状況は<こちらから「バス 運行状況」で検索>し、バス会社名を追加して検索してみてください。

Twitterで情報を収集する際は、公式のアカウントの情報を優先しましょう。個人の情報は正確ではない可能性があります。参考程度にしましょう。

用意すべき物

モバイルバッテリーが必須です。情報収集のためにスマホを酷使します。

天候が荒れると停電や設備故障による電話回線不通で、通常よりもバッテリーの消耗が激しくなります。





宿泊中は充電器充電用ケーブルでできるだけ、フル充電しておきましょう。





もちろん

  • 受験票
  • 筆記用具
  • 時計

等の試験に必要な物は準備しておきましょう。

試験地近くの宿泊予約を取る

試験地近くのホテルを確保し、前日にチェックインするのが一番確実です。

あるいは試験地近くに知り合いや親戚がいたら、泊まらせてもらいましょう。

さらに、会場まで徒歩で行けるホテルがベストです。災害当日は、公共交通機関が利用できない・遅延する可能性が高いからです。

すぐに予約をすべき

計画運休が確定した段階で、最寄りのホテルの予約をすぐに取りましょう。

ケアマネ試験の受験生は、ここ数年で少なくなってはいます。しかし土曜日泊の予約は、一般客の利用率が元々高いです。空き室は少なく、すぐに満室になる可能性が高いです。

まとめ

天候による試験延期は無いものと考え、可能な限り最悪の事態に備えて準備をしましょう。

一年に一度の試験です。準備は念入りに行いましょう。

少しでも心配事をなくし、試験当日に試験に集中できる環境を作りましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事