ケアマネ試験対策、6月から7月は一問一答徹底攻略!

ケアマネ試験合格に向かって、本格的に勉強を進めていく時期です。6月から7月は一問一答問題集を徹底攻略して、基礎力を積み上げましょう。

一問一答問題集を徹底攻略する

6月から7月にかけては、徹底して一問一答の過去問題集を攻略してください。

一問一答形式の過去問題集で、基礎力を積み上げます。


問題集の解説で分からない事があったら、テキストに戻って調べましょう。


それでも分からなかったら、ネットで調べましょう。ですが、調べもののはまりすぎに注意です。

テキストは出題傾向に沿ってまとめられています。全ての出題範囲を必ずしもカバーしている訳ではありません。

テキストに掲載されていない出題は、概してみんなが得点できない難問・珍問です。調べる事にこだわらず、易しい問題や頻出問題は必ず得点できるような勉強をしましょう。

本試験形式をおすすめしない理由

本試験と同じ5肢複択(5つの選択肢から正解を2つ、または3つ選ぶ)の過去問題集は、一つの選択肢を徹底して◯か×を判定する力を付けるのには不十分です。

本試験形式は基礎力を積み上げるよりも、解く力を付けるのに向いているからです。


一問一答の過去問題集のメリット

一問一答の過去問題集は、同じような問題が続いています。そのため最初の問題でつまづいても、次の問題では解けるという事が多々あります。しかも同時に違う出題の仕方を知る事もできます。

何問も同じような問題が続くと、覚えてしまうんです。しかも出題の仕方も把握できます。

問題数が多いのが欠点ですが、まとまった時間が不要で細切れ時間で進められます。

スポンサーリンク

飽きた頃に模擬試験

一問一答の過去問題集ばかりやっていると、飽きてきます。ある程度攻略すると「もう得点力は付いているかも?」と思い始めます。

それは幻想なんですけどね。

マンネリ打破に模擬試験は適当です。まとまった時間を用意し、自宅で一度模擬試験を行ってみましょう。

過去問題集ではなく、各出版社が販売している模擬問題集です。


微妙な結果になると思います。一問一答とはまた勝手が違うのです。模擬問題集の活用方法については、後日説明します。

まとめ

6月と7月は一問一答形式の過去問題集を徹底攻略しましょう。

この時期に積み上げる基礎知識は、後に必要になる解く力を付けるための、いわば体力になります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事