マスクと忍び寄るウイルス

ケアマネ試験本番が近付いてきました。今までの努力を無駄にしないために、試験直前にできる事は一つ!体調管理です。

本題に入る前に

試験当日に持って行く持ち物は、一か所にまとめて準備しておきましょう。

時計は要注意です。スマホの普及で、すっかり出番がなくなっています。久しぶりに出してみたら、青ざめることもあります!

公共交通機関等の確認も忘れずに。

この時期は台風が頻繁に上陸します。早い対策が肝心です。

    スポンサーリンク

    体調を整える

    試験日は寒くなってくる頃です。本番で風邪などひかないようにしましょう。

    どんなに準備万端でも、試験本番で体調を崩しては元も子もないです。

    直前期は体調を崩さない

    試験当日に向けて、体調を崩さないのが試験直前期の一番大きな仕事です。

    • 無理、無茶をしなくて済むように過ごしましょう。
    • 不規則勤務で寝不足になりがちなら、睡眠や休息を多めに取りましょう。

    もしも体調がすぐれなかったら

    体調がいまいちすぐれないのなら、早めに受診しましょう。

    この時期は急に涼しくなり、風邪をひきやすいです。

    試験日は日曜日です。たいていの医療機関は、土曜日の午前中までは受診できます。

    風邪ひいたかも?

    頭痛、発熱、咳、くしゃみ等の風邪症状が出たら、早めに受診しましょう。受診できないのであれば、症状に合った薬を早めに服用しましょう。

    症状が軽かったら、ビタミンCで様子を見るのも良いです。

    ビタミンC風邪症状を軽減する効果があります。


    最近は風邪受診しても、総合感冒薬はあまり処方されなくなりました。

    代わりに症状に見合った処方が出ます。が出ているだけなら、咳止めがあるなら、熱さましが出るなら痰切り

    ただし咳止め痰切りと一緒になっている製品が多いです。





    こういった処方の傾向も踏まえ、総合感冒薬はできるだけ避けたほうが良いです。総合感冒薬は何でもありの薬です。咳止め熱さましの成分も入っています。

    例えば症状としてが出るだけでが無いなら、熱さましの成分は不要ですね。薬は間違った使い方をすると、毒にもなります。
    さらに総合感冒薬の代表格「パブロン」には多くの種類があります。効きそうだからと「パブロンSゴールドW錠」を選んで、当日の朝に服用してしまうと強烈な眠気に襲われるかもしれません。「パブロンSゴールドW錠」は特に眠気が出やすい成分構成です。


    インフルエンザかも?

    新型コロナウイルスの流行で、インフルエンザウイルスは流行が抑えられているようです。しかし油断は禁物です。

    • 風邪を引いた時よりも体がだるい
    • 高熱
    • 周囲にインフルエンザにかかった人がいる

    以上の条件がそろっていれば、インフルエンザに感染した可能性が高いです。あきらめて受診して、医師の指示を仰ぎましょう。

    もしも試験直前にインフルエンザと確定したら、不要不急の外出は禁止です。試験はあきらめるしかありません。

    新型コロナかも?

    3密を避ける、日頃の対策が大事です。

    2019年の冬以降は、新型コロナウイルスが世界中で流行し、死者を多数出しました。そして現在も猛威は継続しています。

    • 不要不急の外出は控える
    • 外出するなら、マスクを着用する。人混みを避ける。

    新型コロナウイルスの陽性者が身近にいた場合は、感染している可能性が高いです。感染が疑わしい場合は、他の受験者に移さないよう検査結果を待たず、受験を棄権しましょう。

    まとめ

    試験日が迫ってきたら、勉強よりも健康管理のほうが重要です。

    風邪をひかないよう気を付けて過ごしましょう。

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事